琉金と東錦2019/07/26 15:39

目下、調整中の琉金(りゅうきん)と東錦(あずまにしき)です。

今のところ問題なさげに見えますが、実は1匹だけ不安定。

なんとか体力を取り戻してくれると嬉しいな〜と思いつつ、様子を見ています。

移動あり、水質の変化あり、といろんなストレスに対して体が追いつかなくなった個体は、ちょっとした負荷に対しても、常在菌に対しても、負けやすくなってしまいますネ。

 

なるべく皆で無事に調整を終えて、他の仲間が待っている水槽に予定通りに移動できると嬉しいのにな〜。

*調整→別の水槽で水合わせをして1週間ほど餌無し生活+1ヶ月ほど様子見をする

余談ですが、写真の中に緑色の模様は、水面に映りこんでいる観葉植物の緑色。

撮影のためにエアを外したおかげで、水面がなだらかになって写りこんだのでしょうね。

東錦(あずまにしき)のに匹。これからどんな模様になってゆくのか楽しみです。


……ところで……先日のブログ“江戸川金魚祭り”で紹介したトサキンが、今朝いっせいに3匹同時に星になって水面に浮いておりました。つけ加えると、一緒に調整がてら混泳中だった“変わり東錦”と“津軽錦”は変わりなく元気そうにしています。

トサキン、購入して間もなく死んでしまうのはこれで3度目。

いっせいにキッチリ3匹とも……か〜。

管理が難しいだけではなく、個人的にトサキンとはラッキーな出会いの確率が低いらしい。

いい意味で懲りたので、トサキンにチャレンジするのは当分やめにしようと思いました。どうしても欲しくて我慢できなくなったときは、お金を貯めて、立派に育てられた成魚をGETするのも手ですね……って、値段が高いのでいい意味で諦めがつきそうな気もしますが。