アキチョウジとミズヒキ2019/10/11 13:33

今年はアキチョウジが何回か咲いたので、一体どうしたものかと思いながら見ておりました。

なので、やっと秋らしい気候になって咲いたアキチョウジの花は、これで3回目?4回目? とにかく、何度も何度も季節外れに咲いているのを見たせいで、最近になって咲き始めたときも、またか?と思ってしまいました。

 

ということで、しばらくの間「また狂い咲きしているのだろう」とスルーしておりまして、そうするうちに、いつの間にかたくさん花が咲いてシーズン真っ盛り。

今度こそ本気……やっと本番です。

 このアキチョウジもシソの仲間で、昨日の記事のヒキオコシのお仲間です。

なので、今は庭の方々でシソの仲間が花をつけている最中で、なるほど、気づけば庭の環境にマッチした草花ばかりが生き残っているのだなぁと改めて実感した次第です。

 

ローメンテナンスの庭を目指すなら、これでいいのだろうと思います。

 

さて、話は変わって、大きな台風がくるとのことで、この数日間は空いた時間を使って庭の片付けをしておりました。すでに前回の台風で傾いてしまった木は切り倒しを完了していますし飛んでいきそうな植木鉢やガーデンツールも片付け完了。

ついでに方々から生えてくる野草を間引いたり、雑草を引っこ抜いたり……夏の間にうっそうとなっていたのがスッキリしました。

こちらはミズヒキの花です。ミズヒキも放っておくと増えすぎるので間引きました。

花の後、これから種ができるので、その前に増えすぎないように……。

ちょうどアリが忙しそうにミズヒキの花の間を行ったり来たりしていたので、写真を1枚撮りました。アリがウロウロするくらい、この小さな花は美味しいのでしょうね。

コメント

トラックバック