冬のおおやま(こま参道〜阿夫利神社下社)2019/12/10 14:36

先週末はおおやま(伊勢原市の大山)へ出かけました。

目的は散策がてら味噌と豆腐を買うこと。

この日も朝から富士山が見えていて、いつの間にかまた冬が来たのだな〜と思う日々。

(冬はガスがかからない日が増えるので富士山が見える日も多くなる)

寒いけれど、冬景色を楽しめる季節になりました。

 

おおやまのこま参道付近では、まだモミジの紅葉がすすんでいない場所があって、見た目は秋でした。

参考までに、こま参道を3分の1ほど登った付近と……


こま参道のもっとも上の付近……。


いつもの皇帝ダリアもシーズンを迎えて開花中でした。

(早い時間に山陰に入る場所なので夕方みたいに見えています)

湘南では、今くらいの時期に方々でこの花が咲いているのを見かけることができます。ふと、近所の皇帝ダリアも咲いていないかどうか、様子を見に行きたくなりました。

 

いつものサネカズラも実をつけていたので1枚。海に近い我が家のサネカズラはとっくに実がなって、しかもトリに食われてあっけなく終わってしまいましたが、標高が高いところでは今が見頃の場所もあるのですね。

 

ケーブルカーの途中駅(大山寺駅)の景色。

家族みんなで眺望を楽しむ様子が、また良い景色になっていますね。

 

トンネルを出ても秋のトンネルが続いています。枯れ気味の葉っぱが混じってフワフワ感がありますが、黄色やフワフワが暖かく見えていい感じです。

 

おおやまでは、すでに恒例のモミジ祭りは終わっていて、行楽や観光のお客さんはいつもより減っていましたが、冬を迎えたとはいえ、おおやまの景色あいかわらず壮観でございました。

 

おおやま阿夫利神社からの景色を眺めたあと、阿夫利神社駅のそばのお店でビールをジョッキでゴックゴク〜。

こってり厚着した体にノ〜ロノ〜ロ散歩する程度のしょぼい運動……そんなこじつけのような汗をかいたにすぎませんが、やっぱり汗をかいたあとのビールはおいしゅうございますな…。

 

おおやまケーブル駅の周囲の桜。降りた側のホームの向こうに何本も木があって、こうして花が咲くと目をひきます。たぶん十月桜? この日は花がたくさん咲いていました。

 

帰路、こま参道を下りながら、お目あての豆腐も味噌もGETして、この日の“やることリスト”はすべて完了。せっかくなので、帰りの道すがら、豆腐を使ったフワフワなお菓子や、豆腐を使ったサクサクのメンチカツを食べ食べ家路につきました。

夕方、今度は夕暮れの富士山を見ながら走行。

いよいよ、冠雪した富士の景色が楽しい季節になりましたね。