モクレンが咲きました2020/03/11 11:35

今年も近所のモクレンの木が満開になりました。

毎年たいてい春の嵐の頃に開花を迎えるので、満開に近づくまで待っているうちに、途中で激しい風雨に2〜3度やられてしまいます。


昨夜も春の嵐がゴーゴー吹き荒れていて、今朝は地面に花びらが散り落ちはじめていました。
春の嵐が来る前から咲いていた花から、順番に終わりはじめてもいるのでしょう……いずれにしろ、今日の日中は大変な暖かさになる様子ですし、いつものように、やっと咲いたと思ったら、もう散りはじめた模様です。

強風でところどころ茶色く傷ついている花もありますが、やっぱり美しいですね。

 

ほぼ満開に近かったからか、木のそばは花の香りに満ちていました。

嵐の翌朝が晴れた日は大気からゴミが一掃されているので、白い花が映えるほどの青空。

清々しいですね。

わずかに日陰になっている部分をよく見ると、同じ白でもやさしい白色をしていることがよくわかります。

全体の様子がよくわかる位置から1枚。「いつまでもこの場所にいてください」と今年も言わずにはいられない……というのも、昨今の開発の影響で、近隣ではこの3年の間に次々と高木が何本も伐採されてしまいました。なので、今年も無事に花を見られて嬉しい限り、大きなモクレンの木に満開の花をまた来年も見られますように。

それにしても、ここは日当たりが良いのでしょう、早めに咲いて早めに終わります〜。

コメント

トラックバック