ホトトギスの季節2019/10/04 17:52

少し前からホトトギスが咲き始めました。

上の写真はこぼれ種で増えた株で、とても丈夫そうな姿格好をしています。今回の花は赤みが少し強いような気がしますが、赤っぽいのも悪くないですね。とりあえず今年もこの株に咲く花を見ることができました。

 

実は今夏、7月末まで涼しい期間が長かった影響なのか、鉢植えのホトトギスに早すぎるツボミがついてしまいました。そのあと一気に酷暑の夏が到来したからか、株が急激に弱って全体が枯れかけの状態になりまして、さらに続く暑い9月のうちにどんどん枯れが進行……。

そんなわけで、いつものホトトギスの鉢植えは、生き残ったわずかな株にチョロっとツボミがついている状態で、今秋の花は咲いても少しだけになりそうです。

こうやって夏や冬が過ぎる頃って、それまで毎年のように庭で咲き続けてくれていた植物の力が尽きて、枯れる頃でもあります。寿命だったり病気だったり……これもまた季節の変わり目を感じられる光景のひとつです。

 

ということで、今夏はあまりにもホトトギスが枯れたので、9月のうちに店頭で見かけた苗を1株だけ買いました。

こちらが最近になって咲き始めた、買ったばかりのホトトギス。

好みもあると思いますが、やっぱり青いホトトギスはきれいですね。

 

あとは、これから庭の方々で、無事に今年の酷暑を生きのびたホトトギスたちが花咲くのを、毎日待ちながら過ごすばかりです。

コメント

トラックバック